矯正治療の年齢

矯正の治療は、年単位の時間がかかることと、その間に患者側の協力が必要なことから、肉体面だけでなく、精神的な条件も治療結果に大きくかかわります。そう考えると、 精神的に不安定な思春期とは異なり、20代、30代以降の大人になってからの矯正は、 本人の意思で、本人のお金で行うため、意識が高く、満足度も高いのはいうまでもないことです。期間が多少長くなり、料金が多少かかるなど、デメリットが全くないわけではありません。何歳まで可能については、歯と歯周組織さえ健康であれば、60歳、70歳でも治療可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *