顧客満足度

歯医者において、顧客満足度を上げるにはまずは「自分がして欲しいことをすること」です。そして、それに加えて、患者がして欲しいと思っていることを想像して実戦することです。

じぶんなりのサービスということを頭で考えることが大事です。単に人の真似をするだけでは、なかなか自分の特色が出ません。自分の特色をきちんと出した方が、後々、自分に合った患者さんが集まって来てくれるのです。

大切なのは、コツコツと実践しながら、患者の満足度を上げて行く事です。一発逆転よりも、大事なのはコツコツと積み上げて行って出た成果を分析して、改善することです。

歯医者はとかく「医者」という意識が強く、サービス業の意識が低いのですが、サービス業としての意識を持つ事が他の歯医者との違いを産むことになります。

たとえば、トイレを必ず綺麗にキープする。落としたものは拾わない。大きな音が出たら、謝るなど。サービス業であれば、当たり前にしていることを取り入れる。他の歯医者だけでなく、他の業界の取り組みを歯医者の運営に取り入れると良いでしょう。それも、あくまでもコツコツが大事です。何かを一気に変えようとすると反動が出ますので、コツコツと積み上げて行きましょう。集客の経路は多岐にわたります。ホームページ、広告、書籍、口コミなどです。そうやって集客の経路を分散させることは、リスクを分散させることにもなります。新規の顧客獲得競争は激しいので、色々な経路で集客方法を分散させておくと良いでしょう。