歯科医院の売りとは

個人で歯科医院をしている場合、最終的には患者さんから院長を好きになってもらうことが、最も重要なポイントになります。個人で医院をしている場合には、まさに医院の象徴とも言える存在が院長だからです。自分をつくり込むのではなく、自分の良いところ客観視した上で、伝えて行くと良いでしょう。

いつも歯科医院のことを考えている、真面目で一生懸命である、勉強家であるなど。色々とアピールするポイントはあるのではないでしょうか。

歯科医院としての技術を上げることばかりに気を取られて、肝心の自分の魅力に気づかない。というケースもあります。じぶんの魅力に気づくというのは、お金がかかる訳ではないのですが、自分一人ではなかなか難しいでしょう。そういう場合には、自分のことをよく知る人に客観的な意見をもらうのが良いでしょう。また、客観的な意見をもらうために外部の専門家に意見を貰う場合もありますが、自分で気づくことを習慣にしていくことも大切です。

最大の売りである「自分」をどう磨いてHPなどを通じて、アピールして行くか。ここを考えることが、何よりも大事だと言う事を覚えておきましょう。